ARCHIVE:立川直樹への永遠の質問

2003年 9~10月

10月31日 これが100番目の質問です。最近会った人の中で刺激的な人はいましたか?
「アナ・ストラスバーグ」

10月30日 最近、ディスコ・ブームが復活しているようですが、よく行っていたディスコはありますか? あれば、そのお店のどんなところが好きでしたか?
「ビブロスとMUGEN、ツバキハウスに玉椿。60年から70年代と80年代、時代は変わっても素敵な閉鎖性がそこにあった。90年代からはそれがなくなってしまった」

10月29日 常用しているサプリメント類はありますか?
「べつにない」

10月28日 立川さんの言う「街中華」で最近、おいしいなと思ったお店を教えてください。
「残念ながら『街中華』で新しい発見をする時間がなくて・・・。打席に立ってない感じがする」

10月27日 日本を動かしているのは昔も今も官僚なんだという意見をどう思いますか?
「ニュースを見ていると、安物の劇画のよう。官僚も政治家もメディアに出てくる人たちも含めて・・・」

10月26日 近頃、人心の荒廃が著しいように思うんですが、この状況をどんな風に受け入れる/または受け入れないようにしていますか?
「人心の荒廃は確かにエスカレートしている。自分が政治家だったりしたら、そんな問題を考えたり論じたりするんだろうが、今の立場だと、ただ「ひどい!」としか言えない。でもひとつ言えることは、過剰にデジタルな状況が、問題だとは思う」

10月25日 最近、イベリコ豚の料理がブームですが、あれはおいしいんでしょうか?
「食べたことがない」

10月24日 自分はロマンティストだと思いますか?
「かなりそうだと思う。でなければ、こんな風に仕事もできないし、人生も送らない」

10月23日 自己嫌悪に陥ったりすることってありますか? そんな時、どうやって気分を切り替えますか?
「自己嫌悪ではないが、ブルーやダークな気分になることはある。そういう時は切り替えても無駄だから、そのままにしている。映画でも小説でもそういう場面はあるんだと自分に言いきかせながら・・・」

10月22日 プロレスから学んだ最大のことは?
「かけひき、そして虚と実・・・。それらのものを完璧に見せるには、身体をきちんと鍛える必要があるということ(だから最近のプロレスはダメだね)」

10月21日 最近「きれいだな」と思ったものをひとつ挙げてください。
「NYで泊まっていたグラマシー・パーク・ホテルのルーフトップにあるハイ・バーに、マネージャーらしき女といたユマ・サーマン!」

10月20日 『Take “A” train』のあのメイン・フレーズは、なんであんなにカッコいいんでしょう?
「デューク・エリントンがカッコいいから・・・」

10月19日 一番好きな気候はいつ頃ですか?
「日本に四季があることを知らないのかい? それを楽しむことなんだよ」

10月18日 ふと思いついて近所を散歩したりすることってありますか?
「ない」

10月17日 孤高の存在であることに孤独を感じることはないですか?
「ない。全くない」

10月16日 以前、ご自分のことを「バラード中毒者」と書いていましたが、いま一番好きなバラードは何ですか?
「いま答えるとしたら、昨日の夜、大阪のnadjaで聞いた、マリアンヌ・フェイスフルの『ブールヴァード・オブ・ブロークン・ドリームス』!」

10月15日 最近お気に入りのバーをひとつ教えてください。
「b'」

10月14日 プロデュースした「愛・地球博」の公式イメージソングCDについて一言お願いします。
「2005年の本番に向けてのまず最初の軽い予告編てところかな」

10月13日 ニューヨークでの食事で印象に残ったことがあれば教えてください。
「NY最後の夜、打上げということでスタッフとリトル・イタリーにでかけ た。行きつけの店に入ろうと思ったが、客の雰囲気が今ひとつなので散歩して店選びをしたら、かなり粋なマフィア顔の親父と目が合った。そして「席がとれる か?」と聞いた時のウィンクが最高だったので、5人で食事を始めたら、それはもう、忘れ難い夜になった。やっぱり勘!は大事だ」

10月12日 自分は快楽主義だと思いますか?
「“主義”という言葉は好きじゃない。でも“快楽”と“悦楽”は大好きです

10月11日 イチロー選手や中田選手の生き方に興味はありますか? あるとすれば、それはどんなところですか?
「イチローはサムライみたいなところが魅力的」

10月10日 「空腹が最高のスパイス」は真実でしょうか?
「空腹は苛立ちにつながる」

10月9日 デジタルなコミュニケーションに可能性を感じますか?
「十分に感じる」

10月8日 若き日の「夢のようなデート」の想い出をひとつ教えてください。
「デートはいつも夢のようになればいいと思っていたので・・・ひとつと言っても・・・」

10月7日 特に好きな温泉地を教えてください。また、それはなぜですか?
「温泉地に行くと、ほとんど町には出ない。となると、好きな旅館なら答えられる。好きな旅館は、修善寺の“あさば”かな」

10月6日 いま、この瞬間、一番聞きたいと思うボーカルは誰でしょう?
「サム・クック」

10月5日 自分は努力家だと思いますか? それとも、どちらかと言えば天才タイプでしょうか?
「努力は実はかなりしている。そう思われたくないけれど・・・。そして、天才だとは思わないが、発想はかなり独自だと思う。それを天才的!と言ってくれる人もいる」

10月4日 立川さんの(現時点での)人生観の一番根底にあるものって何でしょう?
「人生観って言われても・・・ネ」

10月3日 ニューヨークが一番エキサイティングだったのは、いつ頃だったと思いますか?
「60年代! 誰の話を聞いてもそう思う。70年代にはまだ多少その余韻が残っていて、そこにいけたのはつくづく幸福だったと思う」

10月2日 「これは海外で買う」と決めているものって何かありますか?
「何もない(もう何十年も買物の趣味はない)」

10月1日 今回の旅で一番楽しみにしていることはどんなことですか?
「リー・ストラスバーグのアクターズ・スタジオの取材!」

9月30日 この質問が掲載される頃、立川さんはニューヨークにいますが、ニューヨークという街の好きなところはどんなところですか?
「今は昔ほど好き!と言える街ではなくなってしまった。Clean upされすぎて・・・」

9月29日 立川さんにとって人生は戦いですか?
「楽しみ」

9月28日 今、注目しているアジア系の俳優はいますか?
「コン・リーとトニー・レオン」

9月27日 「自分のクレイジーさ」は100点満点で言うと何点ぐらいだと思いますか?
「自分じゃわからない。ただ普通ではないとは思う」

9月26日 子供の頃に好きだった歌をひとつ教えてください。
「『青いカナリア』

9月25日 自分の「男としての魅力」はどんなところにあると思いますか? 自分からは言いにくいと思いますが、ぜひ教えてください!
「わからない。でも、ストーム・トーガソンがぼくのことをミスティックマンと言った。あえて言えば、そんなところかもしれない」

9月24日 雰囲気を楽しめる美術館ってどこでしょう?
「庭園美術館」

9月23日 『ゴッドファーザー』の登場人物の中で、誰に一番シンパシーを感じますか?
「勿論ドン・コルレオーネ!」

9月22日 そろそろシーズンだと思いますが、上海蟹を日本で食べようと思ったらどの店が良いでしょう?
「新宿の『シェフズ』」

9月21日 立川さんにとって、どんなことが「正義」ですか?
「正義こそが正義である」

9月20日 「これだけはアナログ・レコードで聞いた方が良い!」というアルバムを教えてください。また、それはなぜですか?
「『I STAND ALONE』/AL KOOPER。再発されたCDで久々に聞いたら拍子抜けだったから・・・。ま、他にもたくさんあるね」

9月19日 自分にとっての「ピーク」がこの先、どれぐらいで来るのか、想像がつきますか?
「わからない。Tomorrow Never Knows!」

9月18日 お腹が空くとイライラしたりします?
「する」

9月17日 いま封切中の映画でお勧めの作品を挙げてください。
「『フリーダ』」

9月16日 福田一郎先生との良い思い出を一つだけ教えてください。
「ライナーノーツを書いて音楽評論家デビュー(?)した時、『やっぱりこうなったね』というようなニュアンスのことを言って喜んでくれたこと」

9月15日 いつも休み無しに仕事をしていますが、風邪をひいたりお腹が痛くなったりしないんですか?
「人造人間でもスーパーマンでもないから、風邪もひくし、頭もお腹も痛くなることはある。でも、それを理由に休んだり、逃げたりしたことはない。それは組織に属さない人間、代わりを人に任せることのできない人間の業というか、宿命のようなものだとも思っている」

9月14日 優れた表現はいつかは必ず世の中に受け入れられますか?
「大筋では・・・。でもないか・・・」

9月13日 一日にだいたい何本ぐらいの電話をかけ、受けますか?
「数えたことはないが、君や人が思っているほど多くはない」

9月12日 今、もし大組織の一員だったとしても、人から高い評価を得てると思いますか?
「思う」

9月11日 仕事のことを考えてうまく答えが出ない時、どうしますか?
「ただそこに向かっていくしかない。会議でも現場でも・・・」

9月10日 「ストレートなロックン・ロール」という言葉にふさわしいと思うバンドは?
「今年の武道館で見たローリング・ストーンズ」

9月9日 犬と猫、どちらが好きですか?
「断然、猫!」

9月8日 今、好きなホテルをいくつか挙げてください。
「行く場所で常宿のように決まっているし、これも、最近はランキングなど流行っているが、あまり論じるものでもないと思う」

9月7日 映画音楽の仕事をするにあたって意識する(またはしていた)人はいますか?
「べつにいない。ただ、新作を見るたびに、程度の差こそあれ、いろいろな刺激は受ける」

9月6日 仕事上の仲間にはまず、何を求めますか?
「愛と力、スタイル」

9月5日 今、楽器を弾いたり歌ったりすることはありますか?
「一切ない」

9月4日 スポーツは昔からしないんですか?
「高校卒業と同時にしていないし、学生時代もゲーム性のあるスポーツしかやらなかった。ただ、卓球をスポーツというのなら、温泉卓球にはかなり自信はある」

9月3日 嫌いな人とうまく付き合うコツを教えてください。
「距離のとり方! そして映画は参考になる」

9月2日 来年の夏も今年と同じぐらいたくさんの仕事をしていると思いますか?
「去年よりもしていると思う。なんか連鎖が起きている」

9月1日 ラーメンは何味のどんなものが好きですか?
「ラーメンはそんな風に論じるものではなく、餃子同様、食べたいと思うときに食べられると、ある程度のレベルに達してさえいればおいしいと思う」

Page Top▲

  • TOP
  • PROFILE
  • 立川直樹の内省日記
  • TIME WAITS FOR NOR ONE
  • WORKS
  • ARCHIVE
  • ABOUT THIS SITE