立川直樹の内省日記

2010年6月30日(水)

6月28日(月)暑い!本当に暑い。午後1番で8月の終わりに予定しているKIRIN LAGER CLUBのイベントの打合せをルミネの屋上にあるビアガーデン“130DAYS”でしている時、汗が噴き出してきた。気分は「異邦人」のC・ルソー。スケジュールがタイトでなかったのは幸いだった。そして夜はPARCO劇場で20周年を迎えた「ラヴ・レターズ」を見る。出演は三上市郎と石野真子。とてもよく出来た朗読劇を見ていると、いろいろなアイデアが頭に浮かんできた。終演後はPARCOのYさんとMさんと一緒に“清山”なる小体な店に案内されて、楽しい酒宴。芝居や音楽の話を中心にしたヴィジョンのある会話はとても楽しく、同じ種族の人間ていいなあと実感する。いくつか持ち込まれているコンサートのプロデュース・演出などの話も含めて、新たな方向に物事が進みつつある。3年ほど続けた“TOKYO ART PATROL”も今月末でいったん休止ということにしたし、今年は夏の時間を楽しめそうだ。


6月30日(水)CNNの看板トーク番組「ラリー・キング・ライヴ」の司会者ラリー・キングが今秋で番組を降板するという新聞記事。今月で25周年を迎えての一区切りだが、6月の終わりというのは、区切りにはいいタイミングなのかも知れない。“ドゥ・マゴ”でのコンサートの打合せや“YASUDA ART LINK”でのタカハシカオリ展の仕込みもまずは順調。夜は前夜のサッカー観戦の睡眠不足がたたって9時過ぎには眠りにつく。

Page Top▲

  • TOP
  • PROFILE
  • 立川直樹の内省日記
  • TIME WAITS FOR NOR ONE
  • WORKS
  • ARCHIVE
  • ABOUT THIS SITE