ARCHIVE:緊急日記

2007年6月8日~6月15日

Jun 8th(FRI)
前日までは松本と上高地に出かけていた。
夏にあるイベントの打合せ。
きょうは午前中にキリンビールでギネスブックに申請しようという話が出ているくらいに長く続いているキリンラガークラブの打合せをすませた後、箱根に向か う。これも夏のイベントの最終下見と打合せ。8月上旬は、重なっているスケジュールをどうこなすか、完全にパズルと体力勝負だ。夕方、東京に戻ってからは プラハ国立美術館展の内覧会をのぞき、その後はクエストホールのクレモンティーヌのイベントものぞく。


Jun 9th(SAT)
4月にスタートさせた浜の湯の中のBAR「桃源郷」のパーティ・イベントのために上諏訪に向かう。
BGMはレッドツェッペリンにクリス・レア。時間を突破して走る感覚が気持いい。
パーティーの前には「旬菜・四季」でM’たちと夕食、青森出身の店主の料理が絶品。
帆立を“うまい”と思ったのは何年ぶりだろう。


Jun 10th(SUN)
朝食をすませた後、秋に祥伝社から出版予定の本“FROM FATHER TO SONS”の原稿書き。
昼はフクちゃんと「登美」で食事。真澄を飲みながら、鳥わさや、こんにゃくの刺身を食べ、最後は定番のそば。
午後は原稿書きの続き。太陽の光を受けて輝く諏訪湖を眺めながら調子が上がる。
BGMはドアーズ。CDをたくさん持ってきたのは正解だった。
夕食は「桃源郷」でのパーティーが始まる前にMさんと“松富士”。
昼の続きのような感じで“真澄”を飲みながら岩がきと鮎の塩焼き、つぶ貝旨煮をつまみ、寿司を食べる。中々のおいしさ。
夜は「桃源郷」でGOOD NEWSのKクンと秋のイベントの打合せ。
何だか、仕事に向かって爆走している感じがする。


Jun 11th(MON)
午前中は下諏訪町役場で9月22日に諏訪大社下社秋宮で開催されるイベント、“芸を遊ぶ夜”の実行委員会と打合せ。その後、「山猫亭」で昼食をとってから東京に向かう。(もう“戻る”と言えないくらいに移動が多い)
4時からは六本木の「ハニーズ・ガーデン」でヴィスコンティのイベントの打合せ。
6時にはコマ劇場前でA氏と待合せ。
ワインと軽いつまみが楽しめる立ち呑みバール「プロヴァンサル」で1杯(といっても数杯)やった後、大久保公園に特別テントを建てて上演される東京ギンガ堂の“デージーが咲く街”を観に行く。時空を超えたおもしろい舞台だった。
その後は歌舞伎町の「どっと」でA氏と飲み、10時すぎにはI氏との打合せのため、風林会館に向かう。何だか妙に懐かしい場所。
1階のカフェがその筋の人たちのたまり場なのに「パリジェンヌ」という名前なのが、何ともお茶目。
そこで北京オリンピックのプロジェクトの話をしている僕たちもかなり怪しいのかも…


Jun 12th(TUE)
8時46分発ののぞみ111号で京都に向かう。
清水寺で久石譲のコンサートをやろうという企画の打合せ。数年前に清水寺のDVDブックを作った縁で始まったおつきあいがいろんなふうに広がっていく。
本当におもしろいと思う。昼食は清水寺門前町の「日月庵」。
お昼の懐石で鮎の塩焼と加茂茄子田楽に季節を感じる。
5時半過ぎには東京に戻り、NHK BSの“黄金の洋楽ポップス”が縁で知り合った気心知れたスタッフと代々木公園そばの「花とら」で小宴会。
いろいろなプロジェクトの話で盛り上がる。気がきいた店でK1のマーク・ハントそっくりの店主の趣味がいい。焼塩辛絶品。
2次会は定番のPB。長い一日だった。


Jun 13th(WED)
朝は大学。1時から事務所でトライグループと新しいプロジェクト“大人の家庭教師”の打合せ。3時から「CLOVER」で渡辺音楽出版のN氏と8月に決定 した“渡辺プロ50周年記念展FINAL”の打合せ。5時からは「チャールストン・カフェ・オリエンタル」でKINGの原田編集長と打合せ。
そして夜はIクンの生誕40年、立川事務所勤続20年を記念するパーティーを事務所で催す。数え切れないほどのシャンパンとワイン、ビールにとどめはジーナのポールダンス。
やってきてくれたゲストも楽しそうで夜中まで盛り上がる。帰宅は朝5時。さすがに疲れた。


Jun 14th(THU)
リッツ・カールトンの中の日本料理屋「ひのきざか」でのランチミーティングで仕事が始まる。
案件は12月の日中国交35周年記念イベント、大人のつなひきで終わる。
2時からはキリンビールでLAGER CLUBの打合せ。
3時30分から「Va-tout」でEXPO2005で一緒に仕事したS氏の依頼で2009年の大阪でのイベントの相談を受ける。本当にもういっぱいいっぱいだ。
夜はミッドタウンの中のスペインレストラン「BODEGA SANTA RITA」でH夫妻と久々の会食。評判のレストランということで、食事もワインのクオリティも悪くないが、接客はファミレスなみ。
これが今のトレンドの現実かと嘆息しながら「J STOCK」に流れる。個人営業っぽい店は本当に落ち着く。


Jun 15th(FRI)
11時、グランド・ハイアットのイタリアン・カフェでVISCONTIのプロジェクトのミーティング。混乱しながらも何とか進んでいる。亡きVISCONTIの映画作りに較べれば大した混乱ではないだろうと自分に言いきかせながら、身体と心にむち打っている感じだ。
昼は「オリオリア」でMクンの結婚パーティの打合せ。
2時にはイタリア文化会館。それから荻窪まで移動し、ヒューレット・パッカードでVISCONTI関連の打合せが続く。
そして5時には築地で平成中村座ヨーロッパ公演の打合せ。
6時半に駐車場に車を停めた時は都内の移動だけで走行距離が60キロに達していた。
夜はAUDI FORUMでMUSIC MEETS ARTのFORUM 版の立ち会い。TOKUと中村善郎のコラボレーションが季節感にぴったりだった。
終了後は西麻布の「小かぶ」と「PB」をハシゴ。
帰宅後、長い1週間だったと溜息をつきながらコルトレーンのバラードで精神を鎮静させる。
夜は本当に長く、終わらない…

Page Top▲

  • TOP
  • PROFILE
  • 立川直樹の内省日記
  • TIME WAITS FOR NOR ONE
  • WORKS
  • ARCHIVE
  • ABOUT THIS SITE