ARCHIVE:立川直樹への永遠の質問

2004年 7~8月

8月31日 立川さん、東京タワーは好きですか?
「毎日見てるから好きも嫌いもないけど、数年前からの変なライトアップだかライティングはいただけないねえ・・・」

8月30日 プロジェクトの進行時に「あれ、みんな、ぼくに付いてこれてないな」と思うことはありますか? また、そいう時はどうしますか?
「あまりない。 プロレスの試合じゃないけど、組立てをきちんと考えてやるもの。 だからあれっと思ってもそれなりの巻き返し方は考えるよ」

8月27日 「逃避」はロックの(または音楽)大きな要素だと思いますか?
「思わない!」

8月26日 ゴダールが『華氏911』に関連して「ブッシュはそんなにバカじゃない」と言ったことについてどう思いますか?
「まあ、わかる。 それより『華氏911』に対してゴダールあたりまでがコメントするということは、本当にマイケル・ムーアの思うツボだね」

8月25日 今、六本木の町にこんな店、施設・・・があればいいなぁというものがあれば教えてください。
「浅草の“ROCK・ZA”、昔の“WAVE”を小さくしたようなレコードショップ、ABCは9月に復活するので、一安心だけど、あとは最高にシャレた娼館かな(寺山修司的匂いのする)」

8月24日 生きていく中で随所に「布石」を打っていくことは重要だと思いますか? また、うまい布石の打ち方ってありますか?
「“布石”なんて碁じゃあるまいし、生きていく時はむしろ“感”の方が重要だろう。 それよりも自分がやりたいと思うことをやることだよ」

8月23日 ジューダス・プリースト、モーターヘッド、AC/DCといったソリッドなメタル・バンドの良さの根源って(それぞれ違うのかもしれませんが)どのへんなんでしょう?
「肉体が楽器を鳴らしている。 それが重要! 最近のプロレスが軽くなってるのと同じで、こういう肉体派って今、本当にいないな」

8月19日 最近、おもしろいと思った本があれば教えてください。
「森永博志の 『アイランド・トリップ・ノート』! 本当におもしろいし、イケテル!」

8月18日 立川さん、電化製品を新しく買う時(たとえばテレビが壊れた、とかで)、どこでどうやって買います?
「ケース・バイ・ケース! でもこう質問されて改めて思ったけど、買い物に関してはとても保守的になっているかも知れない」

8月17日 “冒険家”という言葉にふさわしいと思う人を一人挙げてください。
「こどもの頃はコロンブスだと思っていた。 今!の気分だと 伊東忠太!」

8月16日 ではトッド・ラングレン来日公演は?
「『ハロー・イッツ・ミー』も含めて、集大成的なステージをやることは聞いているけど、どのくらい本人がPOPなノリでやるかがちょっと読めない。そう思うとBってところかな」

8月13日 イーグルスの今回の来日公演は(立川さんの個人的な見解として)どのくらい「必見」でしょうか?
「成熟したロックの現在進行形が見られるということでは必見度Aでしょう」

8月12日 夏休みを利用してゆっくりと長尺もののビデオを見たい、という人へのお勧め作品を教えてください。
「『1900年』『ルードウィヒ』はすぐ頭に浮かんだ。 こういう質問てあとでああ、あれもあったな・・・ と思うけど、とりあえずということで・・・」

8月11日 今年の夏休みにこれはやろうと思っていることを教えてください。
「休みに何かやろうと思うのはナンセンスじゃないかね。 時間も忘れてただ過ごす・・・ それだけのこと。勿論、音楽きいたりドライブしたりはするけど、一切約束事のない貴重な数日間なのです」

8月10日 すごくむし暑い夜、しかも疲れている時、最初の一杯は何を選びますか?
「勿論 シャンペン!」

8月9日 「人生の勝負時」を見誤らないためには、どんなことに注意しておくべきでしょうか?
「こんな質問してると、人生の勝負時、見誤るぞ。 日々、きちんと物事を処理して考えておけばいいんだよ」

8月6日 「ゴージャスな女性」と「質素な感じのする女性」のどちらが好きですか?
「この区別の仕方が変だと思うよ。 見かけで女性はわからないもん。 質素で美しい女は魅力的だろ。 でも貧乏臭い女は嫌だな」

8月5日 立川さん、自分の考えは性善説と性悪説のどちらに近いと思いますか?
「どちらでもない」

8月4日 だれにも教えない、かくれ家的なお店はありますか?
「誰にも・・・というほど大ゲサではないが、まあ、なくはない」

8月3日 「英雄、色を好む」というのは事実だと思いますか?
「思う」

8月2日 森永さんと初めて会った時のことって覚えてますか?
「場所は渋谷にあったアップル・ハウス。 1969年のことだったと思う」

7月29日 一番最初にお酒を飲んだ時のことを教えてください。
「祖父におトソで酔わされた。 雷門助六さんの初舞台の“かっぽれ”みたいな感じ・・・」

7月28日 冠婚葬祭の式にはあまり顔を出さないほうですか?
「確かに出さないねえ・・・」

7月27日 「女心はわかんないなぁ・・・」と途方に暮れたりすることって、ありますか?
「ないねえ。 僕の方がはるかに気まぐれだから」

7月26日 この夏のお勧め映画を教えて下さい。
「自分が関わったこともあるけど 「69」 は観て欲しいなあ。 李相日監督 絶対に買いだよ」

7月23日 マニアックな性格であることは幸せな人生を送るためにプラスでしょうか、それともマイナスでしょうか?
「時と場合によるだろうね」

7月22日 日本の会社でも終身雇用制がだいぶ崩れてきていますが、今後、人材の移動はもっと加速すると思いますか?
「キャメロン、お前 どうしちゃったの?」

7月21日 日本の景気が回復基調にあると言われていますが、そういう感じはありますか?
「余りない」

7月20日 グラビア・アイドルがブームですが、彼女達を見て、何かしらの思いを抱くことはありますか?
「ほとんどない」

7月16日 立川さんって、毎月決まった「月給」をもらっていた時期ってあるんですか?
「ない」

7月15日 今年の夏は去年とはうってかわってとても暑くなりそうですが、うまく乗り切れそうですか?
「勿論!」

7月14日 今日からN.Y.取材ですね。今回、これを見ておきたい、というものってありますか?
「時間的にほとんどないけど、改良が終わって2年8ヶ月ぶりにopenした
イサム・ノグチの庭園美術館には行ってみたい。 あとは行けばまた何かにあたるだろう・・・」

7月13日 このところの、プロ野球の合併~1リーグ化の流れについて何かと思うところはありますか?
「しかし、昔の東映時代劇の大名みたいな人たちがオーナーだったんだね。 あの会議の流れを映画にしたらおもしろそう。 勿論マゲもので・・・」

7月12日 今回の参議院選挙の感想を聞かせてください。
「出ている人もシステムも古いねえ。 ニュース見てるだけで、げんなりしてくる」

7月9日 「エロティックな人」と「イヤラシイ人」の違いって、どのへんにあるんでしょうか?
「言葉通りだろ! ま、しいていうならエロティックという言葉は官能やデカダンスとはつながるけど、イヤラシイというと・・・ウーンって感じじゃないのかなー」

7月8日 では、甘いなぁ、自分は・・・と思うことはありますか?
「けっこうね」

7月7日 自分は(他人に、自分に、ものの見方が・・・)ちょっと厳しすぎるんじゃないか、と思うことはありますか?
「時と場合によっては・・・ ただスピード感についての不満はあるな」

7月6日 今夜は「The BLUES Movie Project」の日です。ホントに朝まで飲むつもりですか?
「そりゃ仕掛けた以上、帰るわけにはいかないだろう。それに仲の良い人たちや尊敬してる人たちもきてくれるんだから・・・」

7月5日 仕事や旅で移動する時、乗り物のハイ・グレードなシートを取ったり、高級なホテルに泊まることには大きな意味があると思いますか? それとも単純にお金や習慣の問題でしょうか?
「余り大きな意味はない。 でも移動や滞在はある程度快適な方がいいとは思う」

7月2日 7月大歌舞伎の見どころはどのあたりでしょうか?
「昼夜通しの狂言『桜姫東文章』につきる。 幻の狂言といわれているし、今や玉三郎、油のりきってるもの」

7月1日 イラクへ主権が移譲されましたが、これからどうなるんでしょう?
「さあ・・・ただ本当にイラクは ブッシュのせいでひどいことになっていると思うな」

Page Top▲

  • TOP
  • PROFILE
  • 立川直樹の内省日記
  • TIME WAITS FOR NOR ONE
  • WORKS
  • ARCHIVE
  • ABOUT THIS SITE